販売商品

乾物

幻が入荷!丹波の枝豆

2019年10月20日2年ぶりに幻の枝豆が入荷しましたっ! そうです!あの丹波の黒豆の枝豆です。 普通皆さんが知ってる丹波の黒豆はお正月に皆さんが煮るあの「丹波の黒豆」ですよね! この丹波の黒豆の収穫は豆の種類の中では一番遅い部類に入り...
がごめ昆布の効果

とろろ昆布ってどんなん?ちゃんと知っててね(^^)

2019年8月中旬、テレビで 「とろろ昆布」 が紹介されたようでお店でお買い求め頂く事が多いです。 そ・こ・で!もう一回復習してみましょう!! まず、とろろ昆布というものはコレ!! 粘りのある昆...
良い食品づくりの会

2019良い食博覧会 part2

さて、part2です。 次の講座は香川県の久保さんです。ご存知お豆腐屋さんですね。 こちらのお豆腐は次郎長屋でも何回も販売の実績があります。 消泡剤を使わないとてもこだわったお豆腐を作っています。 その旨さと言ったらもう...
乾物

ごま油にもあったゾ!エキストラバージン!

先日、京都の山田製油の社長、山田さんからfacebookでDMが!? 「新商品を持っておじゃまします!」と・・・ え〜こんな田舎のむさ苦しいお店に社長がぁぁぁぁ、、、。 で、これを持ってこられました 「エキストラ...
販売商品

【新商品】まぜるめんつゆ

はい、みなさん新商品のご案内です。 今回は、良い食品づくりの会の生産者でもある 「チョーコー醤油」さんの新商品 「まぜるめんつゆ」です。 こちら、冬場の商品「鍋の素」を彷彿とさせるパッケージです(笑。 ...
漬物

昔ながらの高菜はやっぱり美味しい(^^)

次郎長屋ではずっと 「株のままの高菜」を販売しております。 高菜は九州名産と思っていたら実は違うんですよね。 和歌山や三重でも沢山食べられているようです。 次郎長屋はずっと福岡から取り寄せているのですが 高...
乾物

鍋〆ますラーメンがイケてます(^^)

北海道には大寒波がやって来ているこの時期! やっぱ鍋でしょう(^^)。 次郎長屋では去年から若女将推薦の 「鍋〆ますラーメン」を販売しております。 一袋に二玉入っております。 これ、私は最初懐疑的でした...
良い食品づくりの会

二ヶ月に一回の定期便にしたいなぁ〜・・・

9月29日に仕入れました 良い食品づくりの会認定品3種 ・村田商店さんの「大粒納豆・安曇野」 ・久保食品さんの「ざる豆腐」「厚揚げ」 ですが、お陰様で完売致しました。 今回特に、納豆と、ザル豆腐については 食べて...
良い食品づくりの会

良い食品づくりの会の限定品が入荷します!

2018年9月29日(土) 次郎長屋清水本店では、良い食品づくりの会の 生産者である 香川宇多津の久保食品さんの ざる仕込み豆腐 厚揚げ 硬豆腐 ※硬豆腐は良い食品づくりの会の認定品になりましたが、まだ流通が認可され...
販売商品

稲庭うどんの職人が作った冷やし中華

金足農業高校の活躍で一気に有名になった?! 秋田県です(^^) 秋田にはとても美味しい稲庭饂飩がありますね! 良い食品づくりの会でもご一緒させて頂いている佐藤養悦本舗さんが 作っている 「稲庭中華そば」 は次郎長...
乾物

【新商品】えのき茸のかんずり漬

新潟の「かんずり」さんから新商品を仕入れました(^^)。 その名も「えのき茸のかんずり漬」 次郎長屋では、「生かんずり」と「かんずり酒盗」を販売しておりますが ※「かんずり」を知らない人は→→→こちら←←← 「辛い物...
良い食品づくりの会

【驚愕の事実!】大都会の渋谷で納豆作り!

さて、二つ目の語り部講座はこの方! 長野の村田さんです。長野で納豆作っています。 しかも、有機大豆にこだわり(もちろん、国産大豆というか、長野県産) 美味しい豆を主原料としています。 まず驚いたのは、最初大豆の花...
良い食品づくりの会

良い食堂を食べ尽くす。

陳腐なグルメブロガーなんて吹っ飛んじまえ! という意気込みで書いています(爆 先日次郎長屋が所属する 「良い食品づくりの会」 の良い食品博覧会に参加させて頂き、3つの公開講座を受けたり 販売ブースにて生産者の皆さん...
日々考察

食を語る語り部は凄いゾ!

先日東京のど真ん中渋谷のヒカリエにて 私が所属しております 「良い食品づくりの会」の 良い食品博覧会 が開催されました。田舎の静岡にいる私にとってまたとない学びの場!! 特に当日は良い食品の認定商品の販売だけでなく ...
昆布

これは美味い!「むきこみおぼろ昆布」

北海道の真昆布を使って職人が丁寧に削ったむきこみおぼろ昆布は幅が広くて薄い逸品です。おむすびに巻くと程よい旨味と甘味と塩味が絶妙です。もちろんうどんやそば、お吸い物にも最適です。
味噌

越醸無比という名前の味噌

新潟県の杉田味噌さん(良い食品づくりの会・生産者会員)の お味噌を販売するようになってかれこれ5年以上が経ちます。 次郎長屋では創業当初から味噌を樽に入れて量り売りしております。 スーパーにあるパックされた味噌と違う所は ...
味噌

一番高くても154円ダヨ!

次郎長屋では、お味噌の量り売りを創業当時から実施しております。 100グラム単位で全ての種類のお味噌をセロファンシートに入れて包装(^^)。 少しの量でも袋にべったりとついてロスになることもありません。 「赤味噌はいつ...
乾物

【新商品のご案内】吉良食品の味噌汁の具

そうです! これが欲しかったのです。 ちょっと野菜が無いときに、、一人分だけ味噌汁作りたいけど 色々な野菜を用意して切るのは面倒、、、。 吉良食品さんの 「味噌汁の具」(白菜入り) 感想した状態でこの色の良さ!大...
乾物

【新商品ご案内】「九州の吉良食品さん」ラインナップ

次郎長屋清水本店での新商品のご案内です。 高品質な乾燥野菜を提供している九州の吉良食品様の商品の取り扱いを 始めました。 前々からお客様から「ねぇねぇ、味噌汁の具に簡単で美味しくて国産の乾燥野菜ってない?」と リクエストを頂...
味噌

おひけぇなすって、手前生まれの國は・・・清水・・

お待たせしました。 やっと出来ました! 次郎長金山寺です。 次郎長屋が次郎長の名を冠した商品の登場です(^^)。 数年前から色々な方から 「ねぇねぇ、せっかく次郎長屋の名前で商売やってるんだからさぁ、、...
日々考察

2017年1月・東京散策

今日は良い食品づくりの会の勉強会と新年会! 毎月火曜日開催なのですが、新年会と重なり1月は水曜日開催ということで お江戸へやってきました(^^)。 まずは、懸案だったAirレジ導入の為、前日に予約をいれていた有楽町の Airレ...
海産物

何これ?戻りすぎるカットわかめ!!

三陸わかめは身が厚くてしっかりしているのが特徴です(^^)。 次郎長屋でも、塩蔵の三陸わかめをずっと扱っています! でも、お客さんからのご要望で国産の乾燥カットわかめって無いの? ってずっと言われていました。でも国産は高い...
昆布

昆布漁が始まる事を「棹を入れる」と言うんです

その、「棹」を入れる前(毎年7月)の5月に採った昆布を 棹を入れる前の昆布 「棹前昆布」と言うんです。ちょっと聞き慣れない名前ですよね! これからの季節おでんなどには最適です。 この昆布は釧路近辺の浜で採れますが、次郎長屋では その名も...
良い食品づくりの会

ヒカリエで博覧会

次郎長屋が協力店として認定頂いている 「良い食品づくりの会」の博覧会が久々に開催されます! 今までは清里の清泉寮や大和郡山での地方開催が多かったのですが 今年は何と?!「渋谷ヒカリエ!」 今週末からの開催となります。...
販売商品

こりゃぁ便利だ(^^)チョーコーさんのミニボトル!

長崎の老舗醤油屋さんのチョーコーさんのお醤油に新しいラインナップが加わりました。 今までも、次郎長屋では「生しょうゆ 一番だれ」を販売しておりましたが、お年寄りや一人住まい方々から もっと少ない量の使いやすい卓上の醤油が欲しいとご要...
海産物

鮮やかな緑色とプリップリの食感が来ましたよ!

今年もやってきました!三陸わかめの新物入荷(^^) 次郎長屋ではずっと昔から三陸の養殖湯通し塩蔵わかめを販売しております。 そのこだわりは、まず三陸わかめは全体的に実が厚くしっかりしているのが特徴です。 どちらかというと徳島、...
良い食品づくりの会

チョーコー醤油「一番だれ」再販開始

ご存知でしたか?生醤油であってもほとんどのお醤油って塩は添加して調整してあるんですよ! 原材料は全て国産。 丸大豆100%仕込みの醤油もろみを機械でプレスすることなく、自重で自然に垂れた「一番だれ」のみを用い 火入れという熱処理を...
良い食品づくりの会

ひなあられに関東風と関西風があったなんて!!??

5年前から精華堂霰(あられ)さんのひなあられを販売していますが、 今シーズンも店頭とウェブにて販売を開始致しました。 そ〜したら精華堂さんから頂いた資料に 「関西風と関東風とございますが、次郎長屋さんは静岡なんで関東風で」...
良い食品づくりの会

やっぱ鍋でしょ!!それも長崎の醤油屋が作った鍋の素!

次郎長屋が所属している良い食品づくりの会に九州の チューコー醤油さんがいます。 この醤油屋さんが去年作った新製品の鍋の素があります(^^) 次郎長屋でも、昨年末から販売始めました!! その名の通りプレミアムな味なんで...
日々考察

昆布って言っても「煮る昆布、出し昆布」・・で煮る昆布でも種類があるの!

昨日は、大石精肉店さんの「おでん用肉」を使って恒例の若旦那おでん! 当然ですが、次郎長屋の昆布を使うわけです。 使ったのは、定番の 「棹前煮昆布」と「井寒台昆布」の二種類 上が井寒台で、下が棹前です。棹前は三...