twitter考(これで何度目??!!)

twitter考

このタイトルで今まで何度エントリーをしたか解りませんね~。それだけ私にとってはトピックな訳です。

まず、当事者として正しておきたい事がございます。セミナー中、次郎長屋がtwitterで売り上げの多数を占めているような報告がありましたが、そんな事はありません。杉山様としては、多分ウェブでの相互補完作用で帰結して100%を達成しているというニュアンスを言わんとしているのではなかったかと思います。書きました通り、ウェブで通販をする場合には、厳密に言えばその費用対効果を探るのならば、googleのanalyticsを導入し、またその中でも買い物かごに設置するecommerce機能を使わなければtwitterから一体どれだけ、購入してもらい、購入単価等の数字を出すのは無理ということです。片山さんを含め、私はバックグラウンドでしっかりと数字を追いかけた後に「自社のブランディング」や「自分のブランディング」に時間を費やしている訳です。ただ単に「ノリでtwitterは商売に役立たない」と言っている訳ではありません。今日の丁字屋さんの例のように、「丁字屋ナウ」を検索して出てくるだけでとっても実はラッキーな訳です。次郎長屋で言うならば「次郎長屋ナウ」は恥ずかしながらそれは「いつまでたっても商店主の自分だけ」なんですよ。購買層、ユーザーが全く違うんです。ならば、通販してくれるお客様に対して「一筆箋」で手書きの文章を入れた方がよっぽど効果はあります。セミナー中に出てきました、高円寺の商店街の件ももっと凄いことがあって「商店街の例えばアイスクリーム屋さんで美味しかった」というう呟きを「検索して探してきて」(フォロワーの呟きではないんです)昨日も「あそこホント美味しいですよね、うんぬんかんぬん」とフォローを人力で返しているんです。まさに、マンパワーなんです。twitterの裏に隠れているのは、、、、、その他私のtwitter考については4/14日の夜中の一時過ぎにオンラインショップマスターの仲間とtwitterについて議論しましたので、よろしければ私のタイムラインを追いかけて下さい。発言等全て網羅しています。

今日、くしくも、家内にtwitterについて質問しました。そしたら

「私は携帯があるから別に要らない、私はPTA、幼稚園、小学校、中学校などでフォルダで分けているし、その都度一括送信しているから、twitterでのリストもいらないし、即時性という事なら携帯メールより強いものあるの???」ということです。

これのどこが間違っているんでしょうか????ネット、リアルに関わらずコミュニケーションのツールを発信する側が間違ってはイケないと切に思いました。

twitterのサイトのトップには「今何してる?」と載っています。まさにこれなんですよ。商品のDMなどは、全ての商品やキャッチコピーが出来たあとの「全て過去形」なんです。そうではなくて、「現在進行形」の呟きをユーザーも欲しているんじゃないでしょうか?まさに「ナウ」なんですよ!「ナウ」!!「こんな商品が出来ました。買ってくれ」ではなくて「こんな商品を今作っています、ところで皆どう思うよ~??」という進行形のサジェスチョンを待ち望んでいるんじゃないでしょうか???

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by 若旦那 西ヶ谷建志. 若旦那 西ヶ谷建志 said: 若旦那・ブログアップナウ: twitter考(これで何度目??!!) http://www.jirochoya.jp/blog/archives/3144 […]

  2. […] twitter考(これで何度目??!!) | 昆布専門店 にっぽんの味 次郎長屋 […]