2012年の函館で採れた根昆布!若旦那自信を持って買い付け!!

昆布

お待たせしました!

次郎長屋では初めての「根昆布販売」となります。

ずっとがごめ昆布が原料の長寿昆布を販売しておりますが やはり、
「根昆布を水に漬けて飲む」

という 昔からの健康法は根強い人気がありますね!

2012年の北海道の買い付けで若旦那が

「これだ!!!」

と目利きした根昆布が入荷しました(^^)

 

原材料 北海道函館木直産天然真昆布の根昆布
賞味期限 一年
保存方法 常温
   

根昆布!って聞くと「昆布の根っこ」と勘違いしてしまいますが、

実は

「根昆布」=「昆布の根っこ」

ではありません。

正確には根昆布=根っこの上の成長点の所

です。一番栄養価も高い所だと私は思います。

このように根昆布は小さいサイズですので
ちょうどコップに入れたり、ご飯に炊く時でも
良いサイズです。

平均すると縦5~6センチ、横3~4センチ程の大きさです。

この根昆布は懐石料理に使う函館の真昆布の根っこなので 出汁としてもとても甘くて美味しい出汁が取れます。

2012年店主が毎年恒例の北海道での買い付けで

これだっ!!

と買い付けて来ました。品質も良く、根昆布の形として
最高品です。

函館の浜は最上級の「木直」です。※「きなおし」と読みます。

本来ですと、健康の為ならば、次郎長屋では
がごめ昆布が原料の
長寿昆布あらびき角切りの商品をオススメしております。

が、

昔から根昆布を水に浸してお召し上がり頂いている方にはこの天然根昆布を是非オススメしたいですね。

商品ページは→→こちら←←です!

コメント