2021-04-10

読書ノート

西條奈加著:九十九藤

西條奈加著:九十九藤 新年の直木賞受賞作を読み、ファンになりました。2冊目です。 口入屋のお話。今で言う人材派遣業ですね。 傾いた口入屋をヤヴァイ中間の男の番頭たちを仕切りながらの お話です。西條さんは「商売」を舞台にした歴史小説が...