生素麺料理写真集!

乾物

特別協賛&料理提供&お店で食べられるよ!

by 七間町の「こはく」

 

若旦那の家で作った生素麺や七間町のこはくさんで実際に作ってもらっている

生素麺の写真を掲載しますね!

 

 

まずは、冷やしぶっかけ!

冷たい出汁つゆの中に茹でた生素麺をドサリとボリューミーに入れて、その上から

沢山の薬味を乗せた「冷たい生素麺ヴァージョン」です。

私はみょうがが大好きなので、この食べ方は好きですね。天かすがアクセントです。

 

14652571355_d91129d7dc_o (1)

次は、「冷たい生素麺初期ヴァージョン」ですね。生素麺の使ったメニューをこはくの川口さんが

作ってくれてすぐに撮影した時のものです。もう一年以上前ですね。さっぱりと、シンプルです。

12498588924_80ebbb4903_o

次は、「温かい生素麺ヴァージョン」です。

一言で言うと「鴨南蛮」をイメージして頂くと良いかもしれません。

8684675268_5b690c97fd_o

濃厚な鴨の肉と出汁がよく生素麺にからみこれも私は大好きです!!!

乾素麺よりも、麺が太いので、ある程度温かい出汁につけてもしっかりとした食感を楽しめます。

8636373917_bcb87fc2bf_o 

こちらは、ルッコラと、生ハムのイタリアンヴァージョンです。若旦那作です(笑

このレシピは、生素麺独特の「茹でた後の粘り」をどう処理するか?!にかかっています。

私は茹でてすぐにオリーブオイルをまんべんなく混ぜました。しかし、大過ぎはくどくなりますので

ご注意下さい。

そして、混ぜた後は、出来るだけ早く食べる事が秘訣です。すぐに絡まってしまってせっかくの生素麺の

食感が台無しになってしまいますので、ご注意下さいませ。

8636411729_eb4aa91045_o

そして、こちらは、若旦那作の「鴨せいろ」ヴァージョンです。

つけ麺タイプにしたら、息子達には好評でした。

夏というよりも、秋から冬がやっぱ美味しいですね(^^;;;。

 

これだけ、暑いと、どうしても食欲も減退してきます。そんな時は、

ぶっかけで生素麺!!!!

 

これに限ります。

基本的に店舗でもネットでも在庫は豊富にございますヨ!!

一袋で二人前。360円で販売中!!!

 

コメント