カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
トップページへ 実店舗のご案内 若旦那ブログ 若旦那北海道へ行く! FAX注文用紙

店主が買い付けた昆布

何で次郎長屋には函館にも貴重になったがごめ昆布があるのか?

新しくがごめ昆布商品、特に「長寿昆布」をお買い求め頂くお客様から ご質問を頂くことが多いです。 地元函館でも大変貴重になり漁協にも無い「がごめ昆布」が何故 次郎長屋さんにはあるのか? という事ですが、次郎長屋では、かれこれ40年にわたりがごめ昆布を 原料として長寿昆布を手作りしております。 その40年の中で、函館の様々な浜で採れるがごめ昆布を仕入れてきました。 幅の拾い物、薄いもの、粘りがとてもあるもの、厚いものなど各浜によって 様々です。 色々な浜の問屋さん、漁協さんともお付き合いがあり確固たる買い付けの ルートを築き上げて来ました。 その結果、2年連続の大不作でも、函館から毎年新物のがごめ昆布を 仕入れる事が出来ております。

料理によってがごめ昆布の使い方が違います


がごめ昆布は函館でしか採れない(生育できない)とても特殊な昆布です。
表面に独特の凸凹の模様があり、たいへん強い
「粘り」が出ます。



一言で「がごめ昆布」と言っても原草のままの平たい昆布もあれば、次郎長屋で作っている、食べるタイプの四角いものだったり、細かくあらびき状のものだったり、細かく細長く刻んだものもあります。

また、がごめ昆布を醸造酢に漬け込んで細かく刻んだ「とろろ昆布」もあります。

さぁ、そのような色々な形状になった昆布の使い方ですが

まず、昆布の葉っぱそのままのものは、いずれにしろ
柔らかくして使いやすいように(水に漬けて粘りを出す
使い方が一般的)切るのが適当です。

また、あらびき状だったり粉末状になっている商品は
水に溶かしてネバネバになったものを飲んだり、
味噌汁やうどんそばなどに入れるのも美味しいです。

ただ、がごめ昆布は熱や圧に弱いので独特の粘りが
少なくなりますので注意が必要です。

年末商材としてよく作る「松前漬け」にはがごめ昆布の
細切りを使います。がごめ昆布だけでは、「旨味」が足りないので、羅臼昆布や、真昆布などの出し昆布を一緒に入れると美味しくなります。次郎長屋でも、年末だけ
「松前漬け専用・刻みとろ味昆布」を作りますので
ご入用の方はお店にご連絡下さいね。

お料理によって色々と使い分けて頂くと
がごめ昆布をより一層美味しく使えます(^^)

2018年産天然がごめ昆布の根昆布入荷しました。

2018年産の天然物の

がごめ昆布の根昆布が入荷しました。

ほとんど諦めていたのですが、奇跡的に
2018年函館産、天然のがごめ根昆布が入荷しました。

がごめ昆布の水揚げは2018年の極端に少なく
各浜ではゼロに近い場所もありました。

そんな中、がごめの根昆布は、一枚の昆布から一つしか
取れません。(当然ですね、笑)
10キロ箱いっぱいになるには、おそらく1000枚以上の
水揚げがないと無理なんです。

他社さんの画像をよく見ると、がごめ根昆布でも、養殖の
がごめの根昆布のようです、、、、。

しかし、弊社では、正真正銘のしっかりと真っ黒で堅い
粘りが強烈に出る、天然の根昆布を仕入れる事が
出来ました。

正直とても高値になってしまいましたが
大変貴重な商品ゆえご理解頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

長寿昆布の原料「がごめ昆布」についてのご説明

日頃より、長寿昆布をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。

既に40年以上にわたり、次郎長屋では皆様にご贔屓にして頂き
長い年月ずっと使って頂いているお客様も数え切れないほどいらっしゃいます。

改めまして感謝申し上げます。

がごめ昆布 長寿昆布 あらびき 70g
北海道、函館の天然がごめ昆布を100%使用した「登録商標 長寿昆布」のあらびき商品70gです。一ヶ月分の袋です。一回の量は小さじスプーン一杯。お水に溶かすと「独特の粘り」が出て腸のお掃除をします。

親父の代から私「若旦那」の二代にわたってずっと函館産のがごめ昆布にこだわり
続け現地で買い付け、現地で保管してある昆布を静岡にその都度取り寄せ
一度綺麗に水洗いして塩分や汚れを取り除き、天日で干して旨味を増加させます。

この手間ひまは他のお店では絶対にしていないこだわりとして自負しております。

さて、毎月発行しております「次郎長屋かわら版」でも数回にわたりお伝えしておりますが
昨今の北海道における昆布の水揚げの激減について、2018年の状況をお伝えしたいと思います。

がごめ昆布は函館でしか採れないとても特殊な昆布です。昆布の分類学の第一人者の川嶋先生によりますと
「がごめ昆布は真昆布の突然変異」という事で函館の一部の浜でしか採れません。

皆様ご存知の「粘り」が特徴です。そして、「旨味」がとても多いのです。
前述しました通り高級出し昆布「真昆布」の変異だからです。

そのがごめ昆布が2018年も大不漁で4年連続不漁となってしまいました。

函館の天候が悪く出漁出来ない事もありますが、海の中に「昆布が生えてない」状態です。

漁協や漁師さんもたゆまぬ努力をしているのですが、何せ天然に生えている昆布ですので
自然には勝てません。

そんな中、「北海道の昆布」ははるか以前から

漁師さんが手をかけて養殖(促成)して昆布を人工的に栽培しています。

その方法は、海面にロープをめぐらしそのロープの中に昆布種の「胞子」を
埋め込みます。

天然の昆布が育つ全く同じ海の中で漁師さんが手塩にかけて昆布を育てるのです。

もちろん天然の昆布よりも厚みが薄かったりしますが、がごめ昆布独特の粘りはしっかり出ていますし
旨味も上々です。

次郎長屋では2018年より公式にこの「がごめ昆布の養殖昆布」を長寿昆布の原材料の”一部”として
使用させていただきます。当然天然のがごめ昆布も使用します。

本来は天然のがごめ昆布100%で長寿昆布を作りたいのですが、もはや天然だけでは原料として
全く足りません。

粘りの具合は申し分ございませんが、天然に比べ昆布の繊維が薄いので

「優しい粘り」になります。また、今までの粒粒が目立つあらびき状よりも
サラサラした形状になっております。

がごめ昆布の持つ特殊な成分については何ら変わりございませんので
安心してお召し上がり下さい。

ご理解の程どうぞよろしくお願い致します。

2018年10月9日 株式会社 次郎長屋 代表取締役 西ヶ谷建志

がごめ昆布製品値上げのお知らせ(2017年11月)

日頃より、次郎長屋のがごめ昆布製品をご愛用頂き誠にありがとうございます。

特に、長寿昆布角切り、あらびき製品については既に40年以上にわたり作り続け今までも数回、台風の影響や大不作の年を乗り越え高品質の原料を仕入れ作り続けて参りました。

去年からすでに原料価格の値段が2倍以上になる中、お値段据え置きで頑張ってきました。
しかし、今年はがごめ昆布が記録的な不良で、入札価格が3倍の値段になっています。また一年分の原料を買い付けられるかどうかもまだわからない状況です。長年にわたりご愛用頂いているお客様には本当に申し訳なく思いますが、どうかご理解のほど宜しくお願いします。

免疫力アップは時間がかかる?!

函館で採れるがごめ昆布。
次郎長屋では、40年にわたり天然のがごめ昆布を原料として長寿昆布という製品を作り続けています。
FH000014
免疫力アップを目指してご購入される方も多くおられます。

私はお医者様ではありませんし薬剤師でもありません。

がしかし、がごめ昆布の持つ独特の強烈な粘りに
着目し、父の代からずっと天然のがごめ昆布を
原料として作りお客様にご提供していると
皆様から沢山の、本当に沢山の感謝の言葉や、ご感想を
頂きます。
色々な結果が私の耳にも届きます
(詳細は是非お電話下さいね、0120-33-9481まで)

しかし、その中でも、一つだけはっきりしている事が
あります。

即効性はありません。

人間の血液は4ヶ月で古いものから新しいものへ
循環します。ということは、人間の免疫力の源と言われる
「血液」の組成が良くなるまでには
(血液検査の結果が出るまでは)少なくとも4ヶ月かかるという事です。新陳代謝が遅い方はもっとかかるかも
しれません。次郎長屋の長寿昆布にかかわらず
がごめ昆布や、そのたの食事療法などを行う場合は
細く長くお続けになることが秘訣です。

※お通じなどの改善には、それほどの日数がかからない
場合もございます。

下記は
天然がごめ昆布100%の次郎長屋の長寿昆布あらびきを
使ってがごめ昆布水を作る動画です。
食事の一部ではなく、
夜作って頂き晩置いて、朝起きてすぐに飲んで頂くのが
一番消化吸収が良いです。

参考にして下さい。




お客様からの便秘のお問い合わせ

昨日もこのようなメールを頂きました。

「とてものみにくいこの長寿昆布あらびき」ですが、我慢して、一晩水に漬けたものを朝起きてからすぐに飲みました。
10年来便秘で困っていて色々なサプリメントを試しましたが、この長寿昆布が一番効きました。昨日は何と60センチ程の、、、、、丼一杯の、、、、」

という内容です(笑

お読みになっている方にとっては大変恐縮ですが、
永年便秘で困っている方には実はとても切実な問題です。

食べたものが出ない、、、、。

お腹が張って張って、痛い、、、。

宿便が気になる、、、、、。

痔などの病気が、、、、、、。

長寿昆布粘り写真

メールを頂いた方は五日で効果が表れたとのことでした。
元々、新陳代謝のとても良い体の方だと思います。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
血液に必要な栄養物は腸の壁から吸収されます。

便秘の方はその腸壁がとても汚れていて吸収も
よくありません。

ですから、当然血液に必要な栄養物が行き渡っていないので
血圧が高くなったり、コレステロールの値がおかしかったり
すると思います。
肩こり、育毛なども「血の巡り」がとても重要ですよね。

まずは、お通じを良くする事でとても色々な体の
改善が見込まれます。

長寿昆布をどうぞ細く長くお続け下さいませ。

https://www.jirochoya.com/SHOP/1058.html

こちら、お一人様で一ヶ月分の袋なっております。

長寿昆布あらびき商品写真


独特の粘りが凄い

店主がごめバナー
がごめ昆布が持つ独特の粘りがとても健康に良いとされております。

それは、天然ヨードの中の粘り成分のお陰なのです。

この粘りで、まずは、腸のお掃除をして、便を引き連れて外に出してくれるのです。

そして、其の結果、腸の壁が奇麗になります。

人間の血液は全て腸壁から吸収されます。その壁が奇麗になる訳ですから

血液の栄養便はとても豊かになりますよね!(^^)

その結果、血圧や血液検査の結果でも良好な値が得られるようになり

また、血の巡りが良くなって肩こり、育毛、めまいなど、「血液サラサラ」と

言われる状態が良くなります。

特徴について

函館のがごめ昆布!!

まずは、天然物と、養殖物があります。
天然物はもちろん、海底に根っこを張って海面に向かって(太陽に向かって)成長してゆきます。2年で生育して収穫されます。
養殖物は海面に張ったロープに胞子(昆布の種)を付着させて人工的に育てます。海水面をゆらゆらと育って行きます。

FH000014
この写真は若旦那が函館で漁師さんの船に乗ってがごめ昆布を引き揚げた時の 写真です。昆布って皆さん目にするのは乾物ですが、このように生というか、 水揚げされたばかりの昆布はと〜〜〜〜っても重たいんです。
DSC_1312
これを、船いっぱいに漁師さんは採って、自分の家の前の乾場に並べて干すんですね!
FH000016

この「籠の目」=「がごめ」の由来になったと
言われています。とても特徴的な模様なんです。

アイヌの模様にもなっているんですよ。

天然物のほうが圧倒的な実が厚いです。
次郎長屋の長寿昆布は、全て天然物を原料として
40年頑に手作りの製法を守っております。

がごめの根昆布入荷してます

次郎長屋では、がごめ昆布と言えば「長寿昆布」なんですが、

お客様のご要望から今回函館から

がごめ昆布の根昆布」を仕入れました!!




Untitled
こぶりな根昆布ですが・・・・・


Untitled
凄い粘りです!!!!

昔ながらの根昆布を漬けての昆布水を作りたい時には
このがごめ根昆布が最高です!!

一般的な食べ方

次郎長屋では、40年にわたりがごめ昆布(函館天然もの)を加工、販売しております。
長寿昆布あらびきビッグサイズ写真
まずは、長寿昆布は角切りあらびきがあり、かくぎりは、そのままお口の中でもぐもぐと飴のようになめてたり、噛んだり、、、。そうしているうちに「がごめ昆布特有の粘り」が出て来ます。大体一枚を15分位かけて食べて頂くのが良いです。また、あらびきは小さじすりきり一杯をお水に溶かして「どろんどろん」になった状態で飲んで頂くタイプです。
刻みがごめ昆布バナー
それから、こちらの刻みがごめ昆布は山形の郷土料理「だし」を作るには欠かせません。水で戻したあと、細かく切った野菜を混ぜ合わせ冷たくして頂きます。ベースは出汁、醤油などの味付けですね。
がごめとろろ昆布商品写真
その他、がごめとろろ昆布はそのままストレートに、味噌汁や、うどん、お吸い物などに入れて頂くと、独特の「とろ味」が出て美味しいです。

何故?静岡でがごめ昆布??

次郎長屋では、40年にわたり、ずっと函館の天然がごめ昆布を100%原料として、長寿昆布を作っています。

何故、北海道から遠くは慣れた静岡で作っているかと言いますと、

ズバリ!!「乾物屋」だからです。

もともと、昆布を販売していたのですが、先代の父が

静岡県立薬科大学(現県立大学薬学部)の夜間公開講座を
受講した際、

「昆布がとても健康に良くて、これから見直される食材」

という事を聞き、その昆布の中でも一番「粘り」の多い
がごめ昆布を見つけて来て自分で加工を始めたのが始まりです。

ですから、

「がごめ昆布」ブームとは全く縁遠いんです。
何せ40年前ですから・・・・・。


それから、口コミでどんどん広がり、2000年に入ってからは、ご存知の「ブーム」と「マスコミ取材」で

一気にがごめ昆布自体が有名になり、ネットでも早くから
がごめ昆布を販売していた次郎長屋にご注文を頂くようになったんです。

長寿昆布粘り写真
ネット通販を始めた当初は

「長寿昆布の原料ががごめ昆布」

という事実をひたすら隠していました。だって、真似されたら困りますから、、、。現に、ネット通販を始める以前から別の地域で真似された商品の噂を聞いていましたので尚更でした。

こんなバックボーンがある次郎長屋の長寿昆布です。


商品ページは→→→こちら←←←

※「長寿昆布」は次郎長屋の登録商標です。
しかし、「長寿昆布」という名称は次郎長屋よりも、東京にある佃煮屋さんの販売している昆布の佃煮の名称の方が古くから使われていると思います。また、昆布のお菓子の名称としても使用されているようです。

弊社では、がごめ昆布を使用した商品等に対し、「長寿昆布」という名称を使用して頂く事は避けて頂きたいと思います。そのような商品を見かけた時には弊社よりご一報連絡させて頂きます。

効能について

がごめ昆布は、函館周辺の浜で採れる
独特の強い粘りが特徴の昆布です。

函館店主がごめ写真

函館海上でがごめ昆布を手にする店主、西ヶ谷。

ご覧の通り、表面がデコボコしています。

さて、この独特の粘りですが、
昔から昆布は体に良いとされています。

まずは、昆布って食物繊維の固まりな訳ですから、
カロリーがゼロに近く(昔はゼロでしたが、ここ
最近の分析表ではゼロではありません)、ヘルシーな
食材という訳です。また、食物繊維は腸の壁を奇麗する
作用がありますので、自然とお通じもよくなりますね。

その他、アルギン酸、フコイダン、ビタミン、ミネラル、カルシウムを多く含まれておりますが、昆布の場合、
牛乳などと違い、一度の多量の摂取(沢山食べる事)は
出来ません、、。
食べたとしても、乾燥状態で20グラム食べればお腹一杯になると思います。

次郎長屋の長寿昆布の場合、一日約2g〜4gです。

それから、上記栄養素が及ぼす、効果、効能は、
適宜他のサイトでお調べになって下さい。

弊社は、乾物屋ですのでしっかりとした数値で言及する事が出来ません。また、フコイダンなどについては、とても
センシティブな問題もあり、私よりもこのページをご覧になっているお客様の方が確固たる情報をお持ちと思います。

※2013年8月現在で、フコイダンについての、アポトーシス作用等の結果はラット等の動物実験までと認識しております。人間に対する結果はまだ出ていないように思います。





がごめ昆布水の作り方

がごめ昆布を使った
「昆布水」の作り方ならと〜〜〜っても簡単です。

まず、使う商品はこの二つ

長寿昆布あらびき



天然函館がごめ根昆布

です。

どちらも、コップの中に適量入れて、一晩置きます。

この「一晩置く」というのがとても重要でして

昆布から「粘り」の成分がしっかりと水溶されて

且つ、昆布も柔らかくなっていて消化吸収しやすくなっています。

※がごめ根昆布の場合は硬いのでそのままでは、
食べづらいです。ご注意下さい。

あらびきの場合は



chojyu-big-banner

このような粘りがしっかり出ます。

また、函館がごめ根昆布の場合は

Untitled

このような粘りが出ます。

皆様の健康管理の為是非毎日、細く長くお続け下さいませ。

函館のがごめ昆布とは?

ガゴメ、は主に函館東海岸に生育しているとても珍しく、また今となっては貴重な昆布です。昆布の葉の表面には複雑な凹凸模様があります(※この模様がアイヌの皆さんが作っていた衣装等に用いられる文様になったとも伝えられています)とても強い粘りがあり、その成分には、水溶性粘性多糖類のアルギン酸うあラミナラン、フコイダンや各種ミネラルがとても豊富に含まれています。
もちろん、昆布漁はアイヌの人達が始め、食用にしたのですが、このがごめ昆布は伝統的な食材として「松前漬」や「とろろ昆布」「おぼろ昆布」としても食されていました。

がごめ昆布水の作り方の動画を作成しました

天然がごめ昆布100%の次郎長屋の長寿昆布あらびきを
使ってがごめ昆布水を作る動画を作成しました。

夜作って頂き晩置いて、朝起きてすぐに飲んで頂くのが
一番消化吸収が良いです。

参考にして下さい。




ページトップへ