キッパリと言わせて頂きます!清水駅前銀座商店街はさびれてません。

日々考察

私、西ヶ谷建志は、次郎長屋の二代目として23年というまだまだひよっこで少ないキャリアの中

商売をさせて頂いております。一昨年までは、静岡市葵区で46年、清水本店のある

静岡市清水区(清水市)では昭和21年から69年になります。

今から書くことは、商店街の皆さんの総意の意見ではありません。次郎長屋で商売している私の意見で

あることを先に断りとして明記しておきます。

一昨年に静岡市葵区の静岡店を閉店しまして、一年半になります。私も仕事の拠点を清水本店に移して

一年半になります。

静岡店に来店頂いていおりましたお客様が清水本店にご来店されると言われる言葉があります。

「いやぁ~さびれちゃったね~清水の銀座も・・・・」「全然人通りがないじゃん・・・」

最初は私は口惜しくて仕方ありませんでした。お客様から言われるのは悔しくてたまらなかったです。

でも、あることに気が付きました。清水本店にずっとご来店頂いているお客さんは

上記のような事を言わないのです。

私は小学校の頃からお店を手伝っていましたので、40年程前のものすごい活況を示していた清水駅前銀座を

知っています。

マグロ船、カツオ船が入れば、腹巻に札束抱えた漁師さんたちがアーケードを闊歩して、夜の街に繰り出していきました。

夜の街で働く女の人は日中、お惣菜を買ったり化粧品を買ったりとても忙しそうでした。

旧静岡市の人達が「呑むなら清水」と静鉄に乗って来たそうです。

でも、今は違います。40年前と違います。何が違うかって?

生活が違いますよ。ライフスタイルが違いますよ。楽しいもの、美味しいもの、、今はいくらでもありますよ

※「美味しいものが安全な食品、無添加な食品とは違います」

清水本店に来てくれているお客さんは、商店街の歴史を知っています!清水の歴史を知っています。

 

かたや、、、、

10年ぶりにご来店頂く、、、。

「結婚して久々に来たよ!と、、、」

 

とても嬉しいし、幸せな事です。

でも、10年ぶりに20年ぶりに

商店街に来て

「活況を示していて何も変わってないね!」

なんて今のご時世ありえますか?

活況を示している商店街でも

和菓子屋さん、クリーニング屋さん、雑貨屋さん、ちゃんとありますか?

日本人はいつから「コーヒー」をあんなに飲むようになり、「毎晩のように居酒屋に行く」ようになり

「ドラッグストアで薬をかうほど弱く」なり「視力も弱くなってメガネばかり買う」ようになってしまったんでしょうか?

なのに、、、。

「子どもの頃の思い出にあるあの駅前銀座の商店街がこんなになってさみしい、やるせない、、」

というfacebookへの書き込みやブログへのエントリーをよく読ませて頂きます。

 

私は、お店に来店頂いて「商店街がさみしいね、、、」と言われたお客様には

先月からしっかりと言わせて頂いております。

「いや、おばちゃん!商店街だって頑張っているんだよ!そりゃ~素敵な思い出と比べれば圧倒的に

人通りは少ないけど、うちの商店街はまだまだ個人や家族で経営しているお店が多いんだよ!」

私の拙いブログではちゃんと伝えることが出来るか不安ですが、書かせて頂きますね。

「子どもの頃の思い出にあるあの駅前銀座の商店街がこんなになってさみしい、やるせない、、」

というニュアンスの言葉と

人通りの少ない商店街の写真

 

を一緒に載せるのは、止めて下さい。

どうぞよろしくお願いします。

商店街の人達や、毎週買いに来てくれる人たちは果たして本当に

「さみしい」とか「困っている」とか思っているんでしょうか?

「混雑して毎日がアメ横のような商店街」を望んでいいるんでしょうか?

2016/1/6追記

多分私の事だと思います。大学生の方々に話し込んじゃいました(^^;;;

多分私の事だと思います。28年1月6日静岡新聞「ひろば」
昨年の暮れの忙しい夕方時だったと思います。 女学生4人程でしょうか、、、。「商店街の活性化について少しお聞かせ下さい」 と来店されました。「ちょっと忙しいからそのままで待っててくれる?」と言って 5分程でしょうか、...

2016/3/3追記

3/2静岡新聞に掲載された記事を追加します。駅前銀座頑張ってますよ!それも普通に・・・
決して肩肘張ったようなものではなくみなさんでやれることをコツコツと・・・・。

Untitled

追記2017年4月7日

ここで言う「清水駅前銀座商店街」はJR清水駅降りてすぐ左側のアーケードのある
商店街です。巴川近くのアーケードの無い商店街は「清水銀座商店街」になります。

追記2019年8月19日

私の稚拙な投稿で恐縮ですが、地元の静岡新聞に掲載されました。
ご笑覧下さいませ。

静岡新聞・ひろば
おはようございます。4日から始まりました七夕まつりも連日雨が降る中沢山の皆様にご来場頂き、ありがとうございます。さて、昨日2019年7月6日付の静岡新聞朝刊「ひろば投稿」コーナーに若旦那の投稿が掲載されました。静岡新聞にメール...

 

コメント

  1. […] ※約1年前にもこのような記事を書かせて頂きました。 少しでも琴線に触れたならリンクを クリックして頂ければと思います。 […]