弁護士特約の話

家内の交通事故

みなさん、こんにちは。

家内の退院の具体的な日時がやっと決まり一安心です。

別件でまた書きますが、長期の入院は、「患部の治療」よりも「自分のメンタル」の方が

とても大事だと分かりました。これは、家族も同様です。

家内が交通事故に遭いました
※この記事は2月下旬に書きましたが、4月も終わり そろそろ退院までの道のりが少しずつ見えてきたので 公開しました。 まずは、初っ端から「僕、メンタルやばいかも」と思っています。なので、メンタルを何とか平常に保つため書く...

さて、その家族、もしくは、自分自身が交通事故に巻き込まれた時に

絶対にあればとっても助かるものがあります。

「モノ」ではなく「保障」です。

皆さん「弁護士特約」をご存知ですか?結構知ってらっしゃる方も多いと思います。

lawyer

でも、特約に加入してるかというと、話は別です、、、、。

交通事故直後、家内はもちろんのこと、私も相当精神的に不安定でした、、、。

まずは、家内の様子、自宅の様子、仕事のこと、等々、、、。

それに加え、

「加害者の任意保険の担当保険会社から連絡」

という、普通は体験したことのない出来事が加わります。

※加害者が任意保険に入ってなく、自賠責だけの場合などはもう問題外の話になってしまいますが、、、

今回お話のこの弁護士特約は、事故相手側の保険会社との折衝全てを弁護士に任せる事が出来る

という保障です。もちろん、全額保障される時もあるでしょうし、それは、事故の大きさや支払われる保険金によっても

違ってくると思います。

事故直後、私はこの「担当保険会社から来る連絡が怖く怖く仕方有りませんでした。

今回の事故は、警察からも言われましたが、家内の過失は一切ない状態です。

ドラレコ
今回の事故で、相手のドライバーは、ドラレコを積んでいました。事故後警察は必ず確認します。なぜなら、言葉での証言は100%ではないからです。当然ですよね。家内だって「ボンネットにはのってない」と直後の調べれは行ってい...

しかし、保険会社の平身低頭なコンタクトには気を使います。

ネットで情報を漁っていると様々な事が解ってきました。

そして、はっきり解った事は・・・・

自営業をしている自分にとって、知識の無い自動車事故での保険会社との折衝(保険金含む)は無理

という事です。交通事故という「自分に全く過失の無い怪我」(今回の家内の場合)というものは

被害者と被害者の家族のメンタルが本当に大変です。だって、誰も悪くないんだもの。

でも、相当大変な生活を強いられる訳です。そこに、平身低頭ながら保険会社の人が介入してくる、、、、。

でも、保険会社は営利企業です。仕事(保険金含む)が少ないのに越したことはありません。

という事は被害者と被害者家族にとっては平身低頭でも「味方」ではありません、、、、。

事故から2週間は家内の体調の事がいっぱいで考えられませんでしたが、色々な方のアドバイスから

「西ヶ谷さん、色々な保険をちゃんと見てください。「弁護士特約」入ってませんか?」

言われる事が多々ありました。そして、会社で入っている総合保険の中に奇跡的というか偶然というか

「弁護士特約」がありました。ですので、すぐに保険会社に連絡しそれ以後は弁護士さんに全てを一任した次第です。

私は本当に助かりました。全ての事柄は弁護士さん経由ですし、保険会社や加害者からも連絡が来ることは一切ありません。

家族の精神的な負担が本当に少なくなりました。

今回は、会社の総合保険でしたが、私と家内が運転する自動車には附帯してなかったので、速攻で付け加えました。

契約内容によって違うとは思いますが、弁護士特約分は月々数百円の支払増だけです。経験した私としては絶対に入っておいたほうが良いと思いました。

コメント

  1. 安田龍也 より:

    ご意見参考にさせて頂きます。
    ありがとうございました😸