ドラレコ

家内の交通事故

今回の事故で、相手のドライバーは、ドラレコを積んでいました。

事故後警察は必ず確認します。なぜなら、言葉での証言は100%ではないからです。

当然ですよね。家内だって「ボンネットにはのってない」と直後の調べれは行っていましたが

ドラレコには「のっている」と後で警察から連絡がありましたし・・・

で、とても恥ずかしいですが、私は自家用、商用どちらともドラレコを搭載していませんでした。

事故後、このドラレコを搭載していない車で病院を行き来しなければならない状況がもう怖くて怖くて、、、やっと設置予約も出来て3月初旬に2台共設置できました。

私はドラレコに対しては、

「免許証と同等レベル」の設置義務なんだと今は認識していますし、無ければ怖いです。

安全運転をするのはもちろん、次回の車購入時はアイサイトなどのアシスト機能があるものを

必ず選びます。

まぁ、その前に、

「今は出来るだけ車には乗りたくありません」

今回の事故でわかった事がありました。(今更ですし、ちゃんと運転されている方には恥ずかしいですが)

「事故が起きた時にドラレコが無ければ”急に歩行者が出てきた”とドライバーが言っても無駄」

「急に出てきた時でも急ブレーキが作動できて事故を回避できるのが制限速度」

を再認識しました。

コメント