函館がごめ昆布・味噌・鰹節・乾物・海産物・安心安全食材の次郎長屋

通販会員ページ カート

 

みんなが知りたいがごめ昆布とは?

函館のがごめ昆布とは?

ガゴメ、は主に函館東海岸に生育しているとても珍しく、また今となっては貴重な昆布です。昆布の葉の表面には複雑な凹凸模様があります(※この模様がアイヌの皆さんが作っていた衣装等に用いられる文様になったとも伝えられています)とても強い粘りがあり、その成分には、水溶性粘性多糖類のアルギン酸うあラミナラン、フコイダンや各種ミネラルがとても豊富に含まれています。
もちろん、昆布漁はアイヌの人達が始め、食用にしたのですが、このがごめ昆布は伝統的な食材として「松前漬」や「とろろ昆布」「おぼろ昆布」としても食されていました。

店主挨拶

2021-2若旦那写真

次郎長屋の若旦那こと西ヶ谷建志です。安心安全な食材を提供するセレクトショップとして75年。どうぞ宜しくおねがいします!
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ペガサート出張販売

FAX専用DL

ページトップへ