【今日のお客様!】嫁がね、毎日出汁とってくれるよの〜。

【今日のお客様】

今日は、月一の出汁取り教室の日です。

https://farm6.staticflickr.com/5773/21126706603_3e8059434b.jpg

50代のおば様(と呼ぶにはとても気が若々しい方でした)が来店されました。

聞くと、何と?!

お嫁さんがうちのお客さんで、羅臼の耳「羅臼切り出し昆布」で出汁をとってくれてるとのこと。

お子さんが3歳になったこともあり、育休があけて仕事復帰したので、ちょっと忙しくて、、、

本当は本人が受けたいって言ってたけど、私が聞いてくる事にしたの!!!

との事でした。もうビックリ!

出汁を取るお嫁さんにもビックリだし、その代理で聞きに来てくれる姑さんにもビックリですね!(^^)(^^)(^^)。

毎朝の味噌汁は、いつも、上の写真にある愛工業さんの『オカカ』というクルクル回して削る削り機で削りたての

鰹節を使っているとのことで、もう素晴らしい!!!!拍手喝采です。

若旦那思うのですが、もちろん、口に入るものを手作りする事ってとても大事なんですが、

小学校、中学校に行って、昆布の話、出汁取り教室をやると「昆布」や「鰹節」「鰹節削り機」の存在すら

見た事がない人がほとんどなんです。

ですから、小さい時から、一緒に住んでいる空間に昆布、鰹節、鰹節削り機があるって事がとっても大切なんだと思います。

姑さんは今回特に、「昆布の種類」を学ばれて、ご自宅にある昆布がどんな昆布なのか?また次郎長屋に限らず、乾物屋でどんな

どんな昆布を買ったらいいのか?がわかるようになってとても良かった!とお言葉を頂きました。

こんな出汁取り教室は、月一回次郎長屋本店で開催しています。受講料500円で「出汁」のお土産付きです(^^)。

コメント