私も初めて知った「赤だし味噌」の話

私も本を読んで知りましたが昔は桜みそ
(真っ黒な 甘口の味噌)

は主に阿波の徳島で製造され

いったん大阪天満の味噌問屋に 運ばれて大阪天満の桜味噌として全国の割烹店に出荷されていました。

これが通常の「赤だし」と呼ばれて広く利用され親しまれました。

「赤だし」とは桜味噌仕立てのものが本筋で八丁味噌や

普通の赤味噌の場合は 赤だしとは言わないんですって。

コメント