FUJIFILM X-Pro1 撮影会

FUJI FILM X10

先日の水曜日、静岡市のカメラ屋さんの老舗「杉山写真材料店」主催の

FUJIFILM X-Pro1 撮影会

が開催されましたので、若旦那行ってきました。

事前の申し込み記事はこちら
http://motosc.eshizuoka.jp/e911151.html

私、こういう写真撮影会、勉強会は初めての参加です。
以前からずっと出てみたいと思っていましたが、ほとんどが土日開催、首都圏開催ということで
なかなか参加出来ませんでした。

件の杉山写真材料店では、私こんなカメラを購入させてもらっています。

名前から解る通り「材料店」ですから!!このこだわりようは凄いですよ。
特に、デジカメの中でもカメラメーカーの機種の値段は正直言って、価格.comにも負けません。
でもって、あの親切はアフターフォローがあるんですから。

今回は私の持っている、x-10の高級機種のX-Pro1

以前に、ちょうど知り合いの散歩さんがモニターしている所を拝見したのですが、ピント迄の時間が長い事長い事、、、。
そんなに良い機種じゃないなぁ、、、、。などとひとりごちていたんですが、、、、、、。

いやぁ、、駿府公園に撮影に出かける前に教育会館で簡単な説明を受け、会館の玄関の鉢植えの花を撮ってビックリ!!!

葉の陰影までしっかり映ってしかも銀紙の色トビが無く、豊かな表現力はビックリしました。

撮っている時に一番良いなぁ〜と思ったのはファインダーです。もちろんX-10にも付いているのですが、Proの
ファインダーはハイブリッドマルチビューファインダー!!

光学ファインダーの中でも撮影範囲フレーム(視野枠)が見えるのはとても重宝ですね。これはイイ!

このX-Proで走っている鉄道なんかを撮るシチュエーションなんでほとんど考えられませんが、風景全体を見ながら構図を決めたり
ちょっと動くもの赤ちゃんとか犬とか、、、そういう時のスナップには「撮影範囲フレーム」はとても良いですね。

レンズは3本貸し出してもらいました。

18mmと35mmと60mmです。

ちなみに、今日の講師は長谷川さん

長谷川さんは現在、札幌・仙台の富士フイルムフォトサロンの責任者さんです。

レンズ交換の時には普通に(結構雑多に)レンズを交換しても、チリが画像に出てしまう事は今迄一度も無いそうです。
クリーニングもバッチリって事ですね。

 

60mmって初めての体験でしたが、なかなか面白いですね。

適度な望遠でマクロ感がこんなにも出せるなんて、、。

 


 

あっちなみに、バッテリーはX-10の10倍ほどの厚みがありますので充分保ちますね(笑

気に入った2枚の作品はプリントアウトもしてくれ、杉山写真さんならではのきめの細かな
サービスがとても良かったです。

今回の受講者限定で超安い価格のご提示もございましたが、まずは、手元のX-10をしっかりと
自分の身になる迄使わせて頂きます(^^)

ちょっとの差に見えますがなかなかボディの大きさには差がありますよ。


 

とっても良かった講習会でした。

 

コメント