がごめ昆布の効果について

がごめ昆布のレシピ

がごめ昆布を昆布の採れない静岡で販売して40年!

ブームの前からパイオニアとして頑張っております。

先代の親父が薬科大学の夜間講座で昆布の効能を勉強してから
色々な昆布を調べ行き着いたのが「がごめ昆布」でした。

DSCF3307 1

がごめ昆布は函館でしか採れない特殊な昆布です。
表面に凹凸があり、とにかく「粘り」が強力です。

昔は函館の浜では雑草扱いでした。漁師さんも見向きもしなかったんですね。

しかし、この肉厚で粘りの強い昆布に注目して親父は40年も前から
コツコツと商品を作って来ました。

「長寿昆布角切り」がそうです。

Chojukaku sugata

これは、がごめ昆布の一番肉厚な所だけを使って
(要は昆布の両端の耳の部分を全て切り取る)

角切りにしたものをそのまま召し上がって頂くものです。

しかし、販売してゆくうちに

「歯が丈夫ではないので、水に溶かしてそのまま飲むタイプを
作って欲しい」とお客様からのご要望で

「長寿昆布 あらびき」が出来ました。

DSCF4807 1

さて、40年販売していると、お客様からの声を沢山頂きます。

まずは、何で昆布が体に良いのか?
また、その中でも「がごめ昆布」が注目されいてるのか?
がごめ昆布の効果は?

という事ですが、やはりがごめの持つ独特の「粘り」が
体に良いという事です。

8764237924 ac28f72266 1

「粘り=天然ヨード」なのですが
この粘りを、「あらびき」の場合は水に溶かして出し、
「角切り」の場合はお口の中で唾液を使って出して頂きます。

そして粘りが体の中に入ることによってお通じを良くして
腸に残っている排出すべき「いらないもの」を出してくれるのです。

便通が良くなることによって、当然腸壁が綺麗になりますから
血液に必要な栄養物が腸壁での吸収率が圧倒的に良くなります。

例えば、「がごめ昆布で血圧が下がった」「がごめ昆布でコレステロールの値が下がった」

「がごめ昆布で免疫力がアップした」などは、私が思うに全て血液に必要な栄養物が
行き渡った結果だと思っています。

DSCF3877 1

もちろん個人差はありますし、全ての人に当てはまる効果ではありません。

昔から昆布の根っこを水に漬けた「昆布水」を飲む健康法があります。
これもひとえに、「昆布の粘り=天然ヨード」を摂取するものです。

しかし、根昆布の場合はとても硬いので水だけ飲んで根っこの所は捨ててしまう方が多いです。
煮てもなかなか柔らかくなりません。

この長寿昆布あらびきの場合は消化吸収しやすいようにあらびき状になっていますので
昆布すべてを体内に取り入れる事が出来ます。

人間の血液は4ヶ月で古いものから新しいものに変わるサイクルがあります。
食生活の改善、新たな運動習慣、サプリメントの摂取などは
是非細く長くお続け頂くと効果のほどが分かると思います。

やはり自然のものを取り入れて体の内側から健康になりたいですよね!

がごめ昆布あらびきの商品ページ

がごめ根昆布の商品ページ

コメント