宮部みゆき:「この世の春 上中下」

読書ノート

久々に一気読みしました。

しかも、ヒント久々の宮部みゆきさん。

上、中はなかなか物語に入り込めたけど

下はさすがに、端折った感が強かったかな、、。

それにしても、自分自身久々に本に入り込めました。

だって、iPhoneの設定よりも読書だったもん(笑。

Https live staticflickr com 65535 49358161538 78f02a2611

実はこの本も12月の熱海旅行の帰りに購入した本の一冊でした。

時代小説好きな私としてはすぐに平積みしてあったのを手に取りました。

ここ数年「買っては積ん読」が多かったので購入するかどうかホント躊躇われて

小説も途中まででやめてしまう事が続いた中で

繁忙期の12月を終え時間もゆとりがあった事で自分自身の気持ちが変わってたんでしょうね。

そんな自分を俯瞰出来る所まで気持ちが戻ってきたような感じです。

これを機に今年は沢山の本が読める年であるといいなぁ〜。

振り返ってみると、このカテゴリーのエントリーも何と??!!7年ぶりでした💦。