2018年若旦那北海道へ行く!part20その1

旅行記part20(2018年)

この度、
「平成30年北海道胆振東部地震」にて被災された皆様全てに
お見舞い申し上げます。また停電で大変な思いをされている全ての道民の皆様に
お見舞い申し上げます。
私のこんな拙い函館レポートでも、少しでも北海道に、、函館に思いを馳せる方が
いらっしゃればと思い書いております。

はい、みなさん、こんにちは!
今年も行ってきました北海道!函館!は・こ・だ・て!

過去形になっていますが、今年は一泊二日の函館のみの昆布の買い付けの旅でした。

昆布は北海道ほぼ全ての浜で採れますが、次郎長屋で多く使っている昆布は函館のがごめ昆布や
真昆布、知床の羅臼昆布、日高の井寒台昆布になります。

今年は日程の都合もあり函館のみの買い付けとなりましたので
久々の羽田函館発着のツアーを探しました。

ちなみに、去年や一昨年利用した富士山静岡空港は函館便がありません(これとっても残念)

(もしあれば、私は次郎長屋函館昆布ツアーを本当にやりますからね!!!
若旦那がアテンドして、最高の函館ツアーにしてみせる自信があります(^^))

やっぱり沢山ありますね!9月の初旬だと流石にまだ高いかなぁ〜。
でも、そんな中、30,000円のツアーを発見!
羽田朝一の7:15分のAIRDOとANAの共同運航便で出発し
帰りは12:10のANAのボーイング777という往復チケット と
ホテル一泊、朝市朝食券がついています。フライト選択の割増料金も
ほとんどありません。

でも、朝一番でのフライトは前日に羽田付近で泊まらければなりません。

そんな中こんな銭湯を発見!!

天然温泉平和島|東京都大田区の天然温泉、年中無休・24時間営業
良質なナトリウム塩化物強塩温泉。都内屈指の天然温泉は塩分が肌に幕を作って汗の蒸発を防ぎ、保湿効果の高い美肌の湯。フィンランド式ロウリュウサウナや、岩盤浴、高濃度ナノ炭酸泉も人気。エステ・レストラン等のバラエティ豊かな施設も充実。

https://farm2.staticflickr.com/1866/43577228775_df4dc6bc55.jpg

思いっきりギャンブラーが沢山いそうだけど、、笑
と思ったら、女性客もめちゃくちゃ多く、東洋系の
バックパッカーも多いです。
オススメFlightコース3500円!これで部屋着とタオルも付いてきます。

シャトルバスのご案内 | 天然温泉平和島
羽田空港と天然温泉平和島間を無料送迎バスが毎日運行中。羽田空港へ深夜に到着する国際便を利用する方、早朝便で前泊が必要になる方にお得なコースをご用意しています。是非、ご利用ください。

深夜の国際線出発にも対応していて、仮眠を取らなくても長旅の前に汗を流したいのなら
ココ!ですね。平和島の駅から歩いて15分程です。

私はちょっと早いけど4:50分のバスを予約しておきました。

https://farm2.staticflickr.com/1899/43768501644_d714f9e4ea.jpg
雨の中出発!ターミナルからバスで移動です。
https://farm2.staticflickr.com/1880/29549258387_492ff520e4.jpg

エアドゥーさんは20周年!私の北海道買い付けの旅と一緒にスタートしたんですね!
離陸とともに、雲の上は雨が降っているはずもありません(笑

機内で振る舞われる飲み物ですが私は必ず

「オニオンスープ」!これが体に沁み渡って美味しいだ!

https://farm2.staticflickr.com/1892/30692579588_6895a9502e.jpg

機内販売で購入!
(おそらくですが、普通に北海道内のお土産屋さんで売っています。
ロゴは入ってないけどね・・・)

https://farm2.staticflickr.com/1872/29549258807_e3d008e170.jpg

主翼に住んでる熊さんがあまりにも可愛かったので
プリントされたエコバックを機内販売で衝動買い(笑。

https://farm2.staticflickr.com/1877/42750668560_f7c8e65def.jpg

函館空港まで問屋さんに迎えに来てもらいそのまま商談&買い付け!
買い付けをお願いした昆布はまだまだこれから出来てくるものもありますが
とにかく、今年も函館は天気が悪い・・・・。日本国内「ゲリラ豪雨」という
言葉が席巻した今夏ですが、北海道もしかり!!!

ゲリラ豪雨が降ると、翌日天気が良くても濁った水が川を流れて海に達し
濁らせてしまうのです。そうなると昆布は採れません、、。

自然相手は本当に難しいですが、ここ数年の異常気象のせいで
(既に異常気象ではなく、亜熱帯化しているんだと思いますが、、)
昆布漁も変わりつつありますね。

さて、その後は夕方まで時間がたっぷりありますので、まずは
お客様に書く葉書購入です。購入場所は函館十字街近くの金森レンガ街です。
いつもは事前に無地の葉書を購入し、
宛名を書いて、裏面はスタンプ等を押して
「北海道の郵便局の風景印」で投函していたのですが

今年はちょっと趣向を変えて、北海道で葉書と切手を買って
JR函館駅のスタンプを押しました。
JR函館駅のスタンプはとても人気があって結構疲れちゃってました(^^;;;

https://farm2.staticflickr.com/1885/44510012622_2dc5c0ce85.jpg

清水区の珍しい風景印を追悼の意味も含めて投函しようと
決めました。分かりますよね?
そうです。さくらももこさんのちびまる子ちゃんのスタンプです。

清水区には「ちびまる子ちゃんランド」という施設があるのですが
その施設にある郵便ポストに入れると押印してくれるんですヨ!

DSC00705

若旦那は

函館駅でスタンプの押印を終え、今度は函館博物館巡りへと
出かけてゆきました、、、。続く、、、、、。

コメント