確たる自信がないと「ブス」とは言えない

丸秀百貨店

丸秀岩崎製茶さんに出店させて頂くようになって

かれこれ3年以上が経ちました。

いつ「もう来なくていいから・・」と三行半を言われるかと

ヒヤヒヤしながら、、笑、また毎回勉強させて頂きながら

次郎長屋の商品を販売させて頂いております。

さて、このゴールデンウィークはもちろんお茶屋さんにとって

一年で一番忙しい時ですよね「新茶」だからです。

この3年私はおそらく、人生の中で一番お茶を飲んでいます。

静岡で生まれ育ったので、もちろんずっと急須で淹れて飲んでいました。

「お茶の美味しさ」「違い」なども解ったつもりでしたが、

私もだいぶ「お茶の味」が解ってきました。蕎麦屋、和食屋さんなど外食すると「お茶」が出ます。

お陰様で「お茶の違い」は明らかに解るようになりました。「香りが全くしないよね・・」「色ばっかりだよね・・」などなど、

「出されたものが残さない」主義ですのでもちろん全部頂きますけどね💦

そんな、新茶のシーズン、次郎長屋清水本店定休日の水曜日は本来でしたら

岩崎製茶さんもお休みですが、

「新茶祭り」ですので、若女将入院中の中、3ヶ月ぶりに出店させて頂きました。

スクリーンショット 2022 05 08 7 43

いきなりでビックリします・・・・笑。

岩崎さんはキャチコピーの達人でもあります。糸井重里さんと対談しても負けない位です。

「お茶屋ですけど・・・」←みなさんご存知のセ・リ・フ。

今回も一番の売れ筋の「新茶詰め放題」にこのキャッチです。

「ブス」です。

ブス!!!!!

しかし、ブスはブスでも美人!!!!そう!性格美人!!

「何か持ってるブス」なんです。

すごいなぁ、、、これをプリントアウトして堂々と店頭に貼っちゃうんだからこれまた凄い!

で、先日も初めてのお客様に(しかも京都から来たとう言う職人風で陶磁器でも作ってそうなオジサマ)

「いやぁ、ブスなんですけど、旨いんです」とか平気で超真面目に接客してました。

それを普通に聞く人も聞く人だとは思いますが、真顔で聞いてしまう説得力が「人」にも「商品」にも

あるんですよね。

出店させて頂いて3年になりますが、まだまだ勉強させて頂きますので、若女将退院したら

まだまだ出店させて頂ければと思います。これだけ持ち上げといたからだいじょうぶだろ〜〜〜〜〜w

コメント