どうやらブログは衰退するらしい・・ならばライフログはどうする?

情報欲

2004年からずっと続けている私のウェブログ。

今ではもうウェブログなどと言う人もおそらく皆無でしょう。
いはゆるブログのことなのですが、開始当初は

「とても便利なアーカイブする一つの手段と格納する場所」

という感じでした。その名の通り、ログなんですね。

私はこのブログの前は何をやっていたかと言うと
普通に、日記のように次郎長屋のHPの中に

「若旦那の日々考察」というコーナーを作って書いていました。
もちろん写真も貼り付けていたのでブログと何ら変わりません。
強いて言うならカテゴリーやタグ付けという区別がないので
アーカイブした後の検索などが出来なかったという事でしょうか、、。

しかし、このブログがここ最近衰退の一途をたどりつつあるのです。
私は自分でお金を払ってwordpressというシステムを使って
記録を残しています。しかし、有名人の方や一般的にブログを書かれている方の
ほとんどは、ブログサービスを使っていると思います。有料無料と沢山の
サービスがあるのはご存知の通りです。

で、そのサービスが終了のアナウンスを告げている所が多いのです。

そんな中今日の朝日新聞の記事にはビックリしました。

フェイスブック、少人数型に転換へ プライバシー重視:朝日新聞デジタル
 米フェイスブック(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は6日、FBを今後、プライバシーを重視し、より少人数で楽しむコミュニティーへと転換させる考えを示した。現在のFBは、大勢の人々…

faecbookが大転換をして、

「プライバシーを重視し少人数型に転換する」と発表しました。

また

「投稿した内容は一定期間で消える」事も合わせて発表されました。

今まではtwitterも含め、facebookでも個人的なものが全てバックアップを取れましたが
(もしかしたら、今後は消えるけどサーバーには残ってるのかも?!ですが、、)

もはや、自分の発言がずっとネット上で保存されることはない時代になってきました。

私はネットを初めて今までの20年、お店の商品情報はもちろんのこと、趣味や家族の事など、
まぁおこがましいですが、西ヶ谷建志としてのライフログのつもりで
ずっと残すために記録しています。おそらく、ずっと続けるでしょう。

今はブログというプラットフォームですが、変わるかもしれません。
おそらく、データ移行だけで済んじゃうんでしょう(笑。

これからどうなるのかな?ここ数年で変わるんだろうなぁ、、。

新たなソーシャルサービスも出るんだろうなぁ。