カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
トップページへ 実店舗のご案内 若旦那ブログ 若旦那北海道へ行く! FAX注文用紙

店主が買い付けた昆布

函館のがごめ昆布とは?

ガゴメ、は主に函館東海岸に生育しているとても珍しく、また今となっては貴重な昆布です。昆布の葉の表面には複雑な凹凸模様があります(※この模様がアイヌの皆さんが作っていた衣装等に用いられる文様になったとも伝えられています)とても強い粘りがあり、その成分には、水溶性粘性多糖類のアルギン酸うあラミナラン、フコイダンや各種ミネラルがとても豊富に含まれています。
もちろん、昆布漁はアイヌの人達が始め、食用にしたのですが、このがごめ昆布は伝統的な食材として「松前漬」や「とろろ昆布」「おぼろ昆布」としても食されていました。