函館がごめ昆布・味噌・鰹節・乾物・海産物・安心安全食材の次郎長屋

通販会員ページ カート

 

放射能検査結果報告

次郎長屋放射能検査結果報告(2011年~2012年分)

2012年北海道函館産 天然真昆布 放射能不検出です。

不検出です。

2Bq/kg以下で不検出の値を測定させて頂きました。現在でも既存の測定では限界値は20Bq/kg以下です。

安心してお召し上がり下さい。

クリックで大きくなります。



2012年産北海道函館木直産・根昆布・放射能検査

不検出です。

2Bq/kg以下で不検出の値を測定させて頂きました。現在でも既存の測定では限界値は20Bq/kg以下です。

安心してお召し上がり下さい。







詳細データ(2012.11.8公表)


2012年産北海道浦河井寒台産・昆布・放射能検査



不検出です。

2Bq/kg以下で不検出の値を測定させて頂きました。現在でも既存の測定では限界値は20Bq/kg以下です。

安心してお召し上がり下さい。

※グラフ右側に突出しているのは「カリウム」です。




こちらもご覧下さい。「不検出」と出ています。

2012年産岩手・宮古産すき昆布・放射能検査



不検出です。今回より高精密の検査をお願いしております。

2Bq/kg以下で不検出の値を測定させて頂きました。現在でも既存の測定では限界値は20Bq/kg以下です。

安心してお召し上がり下さい。

※グラフ右側に突出しているのは「カリウム」です。






2012年産三陸大槌産わかめ・放射能検査

不検出です。今回より高精密の検査をお願いしております。

2Bq/kg以下で不検出の値を測定させて頂きました。現在でも既存の測定では限界値は20Bq/kg以下です。

安心してお召し上がり下さい。



2011年産北海道函館産 天然がごめ昆布・放射能検査

長寿昆布の原料となる函館産の天然がごめ昆布は不検出となっております。

安心してお召し上がり下さいませ。

 

2017年販売北海道・函館産・長寿昆布原材料「天然がごめ昆布」放射能検査 :不検出

弊社で使用しております昆布の放射能検査の結果をお知らせ致します。

2016年産北海道・函館産・長寿昆布原材料「天然がごめ昆布」放射能検査 

不検出

です。

CCI20170131_2

画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

また、ダウンロードも出来ますのでご覧下さい。

今回少し説明させて頂きますね。

弊社では、震災以降、毎年放射能検査を実施しております。

詳細は→→こちら←←をご覧ください。

昆布の検査の現状をお伝えします。基本的に水産庁が海水のモニタリングを絶え間なく実施しております。

そして、昆布の採れる北海道は災害のあった福島よりも北に位置します。さらに、海流は北から南に流れております。

福島から北海道に潮の流れに逆らって逆流することはまずありえません。

海水のモニタリング、海流の流れ

そして、今回の弊社の放射能測定結果から私が推察するに

測定された昆布は北海道の南に位置する函館です。

この函館での昆布が不検出となると、果たして、函館以北、以東で育ち、収穫された昆布から放射能が検出することは

まず、ありえないと言っても良いと思います。(もちろん100%ではありませんが、、)

次郎長屋では、ほぼ全ての昆布商品は2016年産に切り替わりました。

どうぞ安心してお召し上がり下さいませ。 CCI20170131

2015年産三陸わかめ大谷産放射能検査結果報告

2015年産の三陸わかめの放射能検査結果が出ましたので
こちらに報告します。
測定結果報告書湯通し塩蔵わかめ 次郎長屋 

不検出です。
今年も安心してお召し上がり下さい。
今年の産地は、宮城県の大谷浜産の肉厚の湯通し塩蔵わかめです。

2013年産函館天然がごめ昆布放射能検査・不検出

不検出です。

2Bq/kg以下で不検出の値を測定させて頂きました。

安心してお召し上がり下さい。

CCI00000

現在、長寿昆布は、全て今年の昆布を原材料として生産しております。

安心してお召し上がり下さいませ。

福島では、色々な問題が噴出しておりますが、去年も書かせて頂きましたが

親潮、黒潮の海流の方向や、北海道での海水のモニタリングから考えても

私見としては、昆布が放射能に汚染される事は限りなく少ないものと思っています。

当然ながら可能性がゼロではありませんが、震災後次郎長屋では、毎年必ず、私が仕入れる

昆布については、全て検査しております。


店主挨拶

2021-2若旦那写真

次郎長屋の若旦那こと西ヶ谷建志です。安心安全な食材を提供するセレクトショップとして75年。どうぞ宜しくおねがいします!
店長日記はこちら >>

FAX専用DL

ページトップへ