ニューデリーから30年ぶりにヒマラヤ山脈が見えた

日々考察

おそらく、皆さんもご存知でしょう

表題通り、インドで数十年大気汚染で見えなかったヒマラヤが都市部から見えたんです。

私はすっごいショックだったというか、

ハッと思ったというか、、

フラッシュバックのように幼稚園とかの記憶が戻ったというか、、。

フツーに書くと

「このヒマラヤってきっと神様が見せてくれたんだよ」って

言うんだろうな、、と思います。

そうではないと思うんです。

人間が見えなくしてたものを人間が見えるようにしただけ

なんです。

決して奇跡でもないし、神様の仕業でもないんです。

フラッシュバックのように幼稚園の記憶が戻ったと言いましたが

僕が幼稚園の時なんて、両親(家庭というもの)は忙しくしていて

たとえば、外食するなんて年に数回だったと記憶しています。
candle on table

それが、今では24時間どこでも全国で美味しいものが食べられます。

24時間なんですから、「食べない我慢」なんてどこにもありません、、。

「我慢」しないんだから「忍耐」が育つわけありません。

(当然ですが、自戒の意味バリバリです)

「見直す」というレベルではなく、

「こうしないと生きていけない」

という状態に入ろうとしているのではないでしょうか。