カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
トップページへ 実店舗のご案内 若旦那ブログ 若旦那北海道へ行く! FAX注文用紙

店主が買い付けた昆布

【山出し昆布】200g

山出し昆布とは? ズバリ、函館で採れる真昆布の事です。これは、 函館で採れた昆布を北前船の出港地である小樽まで 運ぶ際に「山を越える」意味から 「函館から山を越えて出す昆布」 という事で「山出し昆布」という名前が付きました。 北海道の優良昆布生産地 函館で採れる天然の真昆布です。 10センチ前後に切り分けた(一枚3、4人分の出汁)商品です 上品で甘い出汁が取れ、透明です。懐石料理にも使われます。 出汁を取った後の昆布も煮て食べられます。

お問い合わせご注文は今すぐ 
0120-33-9481
全商品説明します・土日も出荷
営業時間:10:00~18:30(水曜定休)

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし norita様 2015-04-04
初めてお願いしました。発送、入金確認もお知らせ下さり、ありがとうございました。
昆布じめに使いたくてお送り願ったのですが、大きさもちょうどよかったです。利尻昆布でつくったらもう少し昆布の香りがしたようにおもいます。懐石料理にも・・とありますがどんな風に使えるかのヒントを頂けたらうれしいです。
お店からのコメント
2015-04-07
norita様、お買い上げとコメントありがとうございました。「懐石料理」ですが、利尻昆布と同様に真昆布(山出し昆布)は出汁に色がつきませんので、懐石料理のすまし汁の出汁としては一番適しています。2時間以上水に漬けて、出汁を取ってください。また沸騰させるとダメなので、必ず沸騰直前に昆布は引き出して下さい。また何かわからないことがありましたら、ご連絡下さい。なお、出汁は2番出汁まで出ますので、一回出汁...>>続きをみるを取ったら次回までは冷凍庫に保存して下さい。清潔に使えます。>>閉じる

【山出し昆布】200g

メーカー:次郎長屋
JANコード: 4562301412426
価格:

2,700円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星なし 4.0 (1件)

■ 商品説明

函館で採れる天然真昆布黒口一等の事を山出し昆布と言います。函館で採れる天然真昆布黒口一等です。とても上品で甘い出汁が取れ、主に関西で使われますが、懐石料理などの出汁では欠かせません。出し汁が透明で濁らないからです。出しを取った後の昆布も煮て食べられます。200g入りの袋になります。

■ 商品仕様

製品名【山出し昆布】200g
JANコード 4562301412426
メーカー次郎長屋
製造年2017年
外寸法 幅210mm × 奥行25mm × 高さ330mm
製品重量200g

原材料 北海道函館産真昆布黒口
賞味期限 一年
保存方法 直射日光、高温多湿を避け冷所で保存してください
   

真昆布は羅臼昆布よりも、緑色が濃く、黒光りというより
緑ががっています。

出汁は、透明で黄色くなりません。

ですから、懐石料理や白身魚の昆布〆めや、寿司のシャリを炊くのに使用します。
 

 

3、4人分の出汁でしたら、真昆布一等を一枚使って頂ければ
十分に濃くて甘い出汁が取れます。

関西では、懐石料理やうどんの出汁として、羅臼昆布より真昆布の方が
好まれます。

関東、東海地方は、お醤油ベースの煮物、鍋物が多いです。濃い味に決して負けない
羅臼昆布はとてもオススメの出し昆布です。

一等は特に幅と厚みも十分あり、煮ても柔らかく最後まで食べられます。
 

 

お問い合わせご注文は今すぐ 
0120-33-9481
全商品説明します・土日も出荷
営業時間:10:00~18:30(水曜定休)

ページトップへ