SUMMER MEDICINE FOR YOU 2020

日々考察

とうとう、角松敏生がライブ配信をしましたね!

角松敏生
皆さん、お元気ですか?角松敏生です。 さぁ、いよいよ、明日となりました、初の配信作品。 TOSHIKI KADOMATSU Performance “SUMMER MEDICINE FOR YOU 2020” 初回配信のみ、私の生トーク中継でお届けします。...

おっと!ファンがライブ配信などと言ってはいけませんね(^^;;;

「配信作品」ですね!

2020年7月25日 20:00から配信されました。約2時間半の長丁場でした。

Https live staticflickr com 65535 50154112997 91571acb32

視聴者数は画面表示では4700人位いましたね。

チケットは3500円。

これを高いと思うか安いと思うか、、どっち?

と角松さん本人も言っていました。

元々、角松敏生は、色々なライブを音も画像も全て編集し直してDVD等で作品として出しています。

昨日の配信では、角松さん本人のしゃべりはライブ=生でした。

映像と音楽は、事前にブルーノート東京での演奏を本人が編集しています。

本人いはく、

私にとって、CDでの作品が一番であり、ライブではこのCDのパフォーマンスにどれだけ近づけるか?!

というチャレンジとのことです。

当然ですが、ライブでもデジタル音を重ねることは日常茶飯事ですね、角松にとっては、、、。

そう考えてみるとこの「配信」という事は、今までの角松敏生の作品とあんまり変わらないんですね。

強いて言えば、、「通信による時間差」が生じしてしまい、受取手の通信状況によって映像や音が途切れる事がある

というマイナス点です。それを補う為に今回3500円で配信チケットを購入した人はアーカイブで見られるという

仕組みです(言わばこれは、角松敏生としての手法ではなく、配信会社のクレーム処理の一つとして後日でも

視聴できるという保険なんですね。

さて、配信の内容はとても素晴らしいものでした。またトークも面白くて往年のファンはまるでラジオ番組を聴いてるようで

楽しかったです。また、サプライズな発表があり、8月に行われるゼップ東京でのライブはライブビューイングで全国各地の

映画館で配信されるとのこと!我が街清水のドリプラのmovix清水でも予定されており嬉しい限りです(しかも水曜日w)。

コロナの感染状況がどのようになっているかわかりませんが、行けるといいなぁ〜。