一冊?!と問われれば・・・

日々考察

間違いなくこの一冊です。

最後の瞽女 小林ハル 光を求めた105歳
圧倒される内容でした。表紙の鉛筆で書かれたハルさんの顔から本の内容がうかがい知れます。

自分のブログを調べたら14年前に出会った本でした。

おそらく新聞の書評だった記憶があります。

Https live staticflickr com 65535 49841496212 729dd11e41

印象に残った本、衝撃を受けた本は全て手元に置いてあります。

読書ノート
「読書ノート」の記事一覧です。

私はこのブログを書くにあたってバトンとかわたされた訳ではありません。

盲目の人にとって、「見えない菌」って何でしょうか?

私は目が見えます。だから見えないものに対して恐怖を感じます。

もう、この本はそんな事超越しています。

皆さん、テレビを見て下さい。ラジオを聞いて下さい。新聞読んで下さい。

「世界大恐慌以上の事が起きる」とみんな言っています。

真偽の程は定かではありません。でも・・・・・

世界大恐慌の時にこんな事があって、その後の世界はこうだった。

って特集は何もありません、、、。

次元の違う考え方をしないと生きていけないんじゃないかと思う、、、。