カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
トップページへ 実店舗のご案内 若旦那ブログ 若旦那北海道へ行く! FAX注文用紙

店主が買い付けた昆布

「出し取り教室」紹介

2016年11月の出汁取り教室は
11/7(月)10:30〜と11/8(火)19:00〜と11/9(水)10:30〜と11/12(土)10:30〜と11/26(土)13:30〜
です。出汁準備の都合上、前日までの予約制です。お電話下さい。 0120−33−9481まで

出汁のお土産がございますので、熱湯の入る500ml以上の
ボトルをご持参下さい。


※2人以上のご参加でしたらお客様のご都合の良い日に個別開催致します。こちらもお電話下さい。0120−33−9481まで

次郎長屋では、2012年より「出し取り教室」を行っています。

こちらは、昆布専門店として、また鰹節販売店として

「出汁」の材料を売っている中で、

「こんなに簡単に、美味しくて、体に優しい出汁が取れる」

って事を皆さんに解って頂きたいく始めた企画です。

※2016年1月まで既に50回開催させて頂きました!
ありがとございます。
出汁取り教室の様子はこちら!

http://wp.jirochoya.com/blog/category/dashitorischool/

実は、若女将ともずっと話していたのですが、乾物屋としても昆布もあるし、鰹節の
削る機械があればあとは、カセットコンロと鍋があればいつでも出来ると思っていました。

そして、今年に入って保健所に問い合わせたら「出汁を販売しなければ大丈夫」な旨、説明を
聞いていたので今年中には絶対にやろう!と思っていた所に、

静岡県から「「ふじのくに・魅力ある個店が開催する”個店塾”」

の話を頂きもう渡りに船とはこの事!でした(^^)

現在は一回の開催に付き4名様という事で受け付けております。

※母親の会や、各種サークル等での申し込みなどの4名以上の申し込みについても適宜対応しております。ご連絡下さい。

また、静岡県内でしたら出前だし取り講座も開催しております。是非ご利用下さいませ。



羅臼昆布と真昆布をあらかじめ2時間以上水出ししてセットしておきました。

昆布の量は1リットルの水に対し、10グラムです。 取り出しやすいように、昆布は幅が広く肉厚な一等を使用しました。

味噌汁やめんつゆなどでは、耳の部分ですも充分だと思います。

まずは、北海道の地図を見ながら昆布の産地や種類の説明です。初めてなので話す事に熱がはいってしまいちょっと、長かったかな、、(^^;;;;


次に、ちょうど函館から到着した今年の新物の根昆布があったので、こちらをご覧頂き、昆布が海の中でどうやって
生えているかを長い羅臼昆布を使って実感してもらいます。



皆さん、店頭に並んでいる昆布しか見た事がないので、漁師さんが採ってから昆布を干したり

耳を切って成形したりなんて事は 全く知らないんですね。

魚と違って、昆布は船から降ろしてセリにかけて値段付けて終わり!ではありません。

その後、干して、寝かせて、成形して、梱包して初めて出荷されるんです。一ヶ月以上かかる大仕事です!!!!




井寒台の漁師さんの写真を見てもらいながら昆布漁の様子を語り




今度は実際に昆布を配って、色、香り、匂いを直に感じてもらいました。



いくらお料理が好きな人でも、3種類の昆布をいっぺんに味比べする機会はめったに
ありません。

羅臼昆布と、真昆布という日本の昆布の2大出し昆布の味比べは、さすがにみなさん!

『これは、違いがとても解る!』とか『姿は同じでも全然違う』とか私も様子を見ていて
準備したかいがありました(^^)



さて、次は鰹節!!

お店で削っている「荒本」と「本枯れ」の2種類です。削りたてをすぐに召し上がって頂きました!!!

これは、お客さんも大満足!!!荒節と本枯れ節の違いも一目瞭然だし、本枯れの雄節と雌節の違いもすぐに解って頂き

特に、雄と雌の味の違いは好みがはっきりと別れて『うんうん!!これは違う!』と頷いていました。







さて、実際に鍋に火を入れて沸騰直前まで昆布をいれておきます。



沸騰直前に昆布だけを取り出し、差し水をして、削りたての鰹節を入れます。


今回は本枯れ節の雄節を削っていれました。こちらも水1リットルに対し10グラムです。


約1分沸騰させてから、漉します。今回は網を使いましたが
ガーゼや布巾等で漉せば鰹節の粉も全部漉せますね。





とても美味しい「出汁」が出来上がりました(^^)

作った出汁は全部お客さんにお持ち帰り頂きました。きっと、みなさんの夕飯は美味しい出汁を楽しんで頂けた事と思います。



事前に作っておいた出汁で味噌汁を振る舞いました。葱も具も全く入れずに
素の出汁の美味しさと味噌の美味しさを実感してもらいました。
お陰様でみんなおかわりして売り切れ、、、、(大笑



参加された皆さん本当にありがとうございました!!!